ヲタクに恋は難しい第8話のあらすじとネタバレ考察

あらすじ(ネタバレ)

仕事が終わり退社しようと表に出ると土砂降りの雨。

宏嵩と成海は2人とも傘を持っていなかったため雨宿りしていると樺倉が現れコンビニまで走ればと提案。

しかし3DSとネタ帳が濡れるからという理由で動かない2人に、樺倉は傘を渡し自分は濡れて困るものはないからと走っていった。

樺倉先輩は風邪ひかないかな?など話しながら樺倉に借りた傘で帰る2人。

途中、成海を車道側から歩道側に歩かせたり荷物が濡れないように持ち替えたりと、すました顔でさりげない優しさを見せる宏嵩を成海は見直していた。

雨の中「靴も濡れるし雨の日最悪」と気持ちがふさいでいた小柳のところに、傘を貸したためビショ濡れの樺倉がコンビニまで入れてくれと強引に飛び込んできた。

「傘は?」と聞かれ「忘れた」と答える樺倉に「だったら呼びなさいよ」と呆れる小柳。

小柳が予定を変更して樺倉の家でご飯を食べると伝えると、樺倉はそのまま泊まっていけばと声をかけた。

「雨の日最高!」小柳は思った。

ページ考察

ここからは第8話各ページのネタを考察していきます。

【どうにもならない】

成海が歌い宏嵩がハモった曲。

初音ミクの「メルト」ですね。

歌詞は

“天気予報が ウソをついた

土砂降りの雨が降る

カバンに入れたままの オリタタミ傘

うれしくない ためいきを ついた

そんなとき

「しょうがないから入ってやる」なんて

隣にいる きみが笑う

恋に落ちる音がした

メルト 息がつまりそう

君に触れてる右手が 震える

高鳴る胸 はんぶんこの傘

手を伸ばせば届く距離 どうしょう”

今回の話の元ネタはこれじゃないでしょうか?

【雨にも負けず】

雨に濡れても気にしない。

さらにはクジまで買う余裕。

樺倉パイセンかっこいいっスね!

【濡れて困るもの】

3DSが濡れて困ると言いながら、成海が車道側を歩いているとさりげなく変わるあたり、1番はやっぱり成海なんですね。

すぐさま3DSもカバーするあたりしっかりしてます。

どちらも守る!男の鑑です。

【現金な二人】

お互いに「しょーがないなぁ」と相手に思わせつつ自分もちゃっかり得してる展開。

やはり似た者同士ですね。

第2巻


PAGE TOP